知床世界自然遺産・『途中の道の駅には全部寄る!』

北海道

ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

 

「老後を豊かにシリーズ」気分転換のプチ旅編9

北海道、走り始めたレンタカーの中でジルが『途中の道の駅には全部寄る!』と言った。

泣く子と資本家には勝てぬ 

女満別飛行場横のレンタカー屋さんで行先コードをナビに入れてさぁ出発と相成りました。いつも乗っている車でないので、少し勝手が判るまで時間がかかります。

そんな中、冒頭の宣言がありました。私は①法律を守る ②皆様と同じように行動する

(これこそが、国際法の原理です。英国の慣習法も基本はこれです。)を信条としておりますが、これに加え“泣く子と資本家には勝てぬ”も基本的なものとしておりますので、『アイアイ・サー!』と答えて街道を走ったのでした。

#79メルヘンの丘めまんべつ

一番目の“#79メルヘンの丘めまんべつ”に3分とたたない内すぐに到着いたしました。

西日の暑い午後でした。

と言うことで、可愛い道の駅でチーズのソフトクリームを食べました。美味しかったです。

  

#105流氷街道網走

次に向かったのは、“#105流氷街道網走”です。もうここでは曇っておりました。

    

ここでは、一番の重い買い物の網走ビールを3種類6本買い求めました。6本買うと

カートンBOXが無料になります。旅行中ですので安全を優先で致し方ありません。

網走ザンギ丼が美味しそうでしたが、まだ実際にお腹が空く時間でなく見送りしました。

#70はなやか小清水

この後、知床に向かう途中から本格的な濃霧の世界に突入していきまして、次の“#70はなやか小清水” は霧の中からぬっとあらわれた感じです。JR小清水駅に併設しておりました。

 

      

初日はこの後ずっと霧の中のドライブでホテルまで行きました。

途中斜里の道の駅も有ったのですが、国道334号から2Kmそれるので一旦パス。

#99うとろ・シリエトク

翌日快晴の中、“#99うとろ・シリエトク”へ向かいました。正面からの写真を撮り忘れました。正面向かって左端、トイレを出た所から正面通路全景です。

シリエトクの売りは無料Wi-Fiです。外人ツアー客には大歓迎されると思います。

         

    

 

冷凍・冷蔵宅急便で他道の駅同様に本土まで送れるのですが・・。手持ち出来るものを買いました。でも休憩場も含め一番人気が判る気がする、設備、概要、品揃えでした。

#63らうす

当日2件行きまして、次は例の『斜里が晴れると羅臼は濃霧』の羅臼です。濃霧の知床峠を超えて行きました。“#63らうす”です。

ジルがここで羅臼昆布等を買いました。以下2枚が凡全行程の購入品です。除くビール。

  

  

       

#100しゃり

最後の日に最初パスした斜里“#100しゃり”へ寄りました、PCが30分無料で使えます。

    

道の駅自体には売店はなく案内所とトイレ&駐車場です。売店は道を挟んだ向かいにあります。ここで通常はあまりない名称のお土産が有りましたので買わずに写真だけ撮らせもらいました。冗談の判る人でないとなかなか買いにくい商品名ではあります。

 

と言うことで、3日(正味2日)で6つの道の駅によってビールはじめいろいろ購入し北海道経済の底上げに貢献?してきました。アイスクリームも2人で1個食べたし。

スタンプ探して走り回ったジルの汗の結果をご覧ください。 道の駅編終わり。

老後の暮らしを350万と考えてみると、生活費はこうなる

日々の暮らしも腹八分目、ゆるゆると引き締める。50代から考えておきたい老後資金について

生活家電とリフォーム費用。50代から考えておきたい老後資金について

始めの一歩は資産確認・それとも掃除?50代から考えておきたい老後資金について

紙の始末と書類の整理。50代から考えておきたい老後資金について

貯蓄を考えるため前に貯蓄を継続できるパターンを探す。50代から考えておきたい老後資金について

定年・終活この変化を受けとめるか、路頭に迷うか。50代から考えておきたい老後資金について

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
北海道
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状