ミレービスケットがおいしい。一番安く買えるのはどこかしら

日々是好日

久しぶりに食べたらおいしさにはまってしまった。懐かしいと思いながら、味を思い出してみると、昔はもっと油っぽかった気がする。

スポンサーリンク

ミレービスケットは懐かしい味

 

色々なメーカーが作っているようだ。多分ジルが食べてきたのは「ミレーフライ」だったのかも。
生地は名古屋で製造され、加工はそれぞれの加工工場で行われることから、風味が各社違う。

実に様々な味があり、袋のバリエーションも豊かでした。
機会があれば、他の味も食べてみたい。瀬戸内レモンもおいしい。

 

スポンサーリンク

どこが一番安いのか

100円ショップで目にして買いまして。108円で買えるのか。と驚いたのが正直なところ。この値段を知ってしまうと中々他では買えません。スーパーなら安いのかと調べに行ってきましたが、あったのは4連のものでした。

店舗単価名称風味野村煎豆加工店HPアマゾン価格一袋
CAN★Do108ミレービスケットコーヒー風味70g×101,470147
CAN★Do108ミレービスケット瀬戸内レモン風味70g×101,470147
CAN★Do108ミレービスケットやっぱりまじめ70g×101,470147
ス-パー204ミレービスケット4連素朴な味で、、、40g(1袋)×4230(税別)×52,100420
ドラッグストア170ハローキティミレービスケットまじめなおかし100g160(税別)1缶250g1,286515

 

スーパーには70gの物はなく、ドラッグストアにあったのは100gのハローキティミレービスケットのみ。

アマゾン価格は高い。量も多い。たくさん頼めば送料無料となりますが、販売価格に送料上乗せがあるようです。かさばるので箱は大きくなるということを考慮していたとしても高く感じました。

野村煎豆加工店HPは、販売している製品の種類が少なくて送料が無料になるのも30,000円以上でした。

現在のところ一番安価なのは、スーパー204円4連パックでした。