冬至なのでカボチャの煮物

congerdesign / Pixabay

そう考えていたら、当日はももじろうはその日は会社の人と忘年会でした。

 

翌日かぼちゃを煮て一日遅れの冬至膳

冬至のカボチャは母が「今日はカボチャ」と教えてくれた。昔の風習を食卓に出していたのだと思う。この頃はこんな風習が懐かしい。

この頃こういった季節の習慣がいいものだと感じる

コンビニで恵方巻きを予約注文しているお婆さんを見かけてなんとなく寂しく見つめたのは数年前。勝手に想像したのは、一人で暮らしているのか。こうして日々の楽しみを見つけているのか。と物悲しくなった。

前を向いているから先取りできるのだ

それなのに、この頃は今どきのイベントに参加して楽しんでいるのだと思うようになってきた。そう今を楽しんでいるのだ。流行の物、事、話題に前向きに参加していくこと。常にアンテナが働いていないと季節のイベントの先取りはできない。明日を悲観する人ならどんな予約もしないだろう。そんなことに気が付いた。

さらに自分の老後を充実させることも考えております。

12月は始末月、リセット月、整理整頓の神が降臨中

頂きもののカレンダーの使い道

使い切る。それは時として、覚悟と根性でござる

老後の暮らしを350万と考えてみると、生活費はこうなる

日々の暮らしも腹八分目、ゆるゆると引き締める。50代から考えておきたい老後資金について

生活家電とリフォーム費用。50代から考えておきたい老後資金について

始めの一歩は資産確認・それとも掃除?50代から考えておきたい老後資金について

紙の始末と書類の整理。50代から考えておきたい老後資金について

貯蓄を考えるため前に貯蓄を継続できるパターンを探す。50代から考えておきたい老後資金について

定年・終活この変化を受けとめるか、路頭に迷うか。50代から考えておきたい老後資金について

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状