貴方ならどうする、雑草との戦い!

先達ブログ
FotoRieth / Pixabay

ももじろうです。
いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

「老後を豊かにシリーズ」貴方ならどうする、雑草との戦い!

スポンサーリンク

貴方ならどうする

と聞いて1970年いしだあゆみさんが歌った貴方ならどうするを思い出した貴方はもちろん私同様古い人です。元旦那さんのショーケンも逝きましたね。合掌。

本日は連休初日の昨日家の周りの雑草と戦い、本日筋肉痛で我が家薬箱のロキソニン・テープからモーラステープ等手当有次第に張りまくっている私の次の手の報告です。

採用してみたい雑草処理方法

先日、偶然にも以下のページをネットサーフィン中に発見し、これは採用すべきと考えて居りました。貴方の生活を楽にさせる「テップアンドトリック」のホーム&ガーデンのページにあった記事です。

助けて!雑草が!このシンプルな裏技を使えば雑草をすぐに取り除く事ができます!

雑草の根絶は可能です!
あのタイルの間に現れる緑の葉や藻は非常に厄介な存在ですよね。庭の景観を台無しにしかねません。しかし今回紹介する裏技を使えば雑草や藻を取り除く事ができます。

面倒な作業
タイルの間に現れた雑草を取り除くのは楽しい作業とは言えません、むしろ一番めんどくさいレベルの家事ともいえます。鎌なんかを使って雑草除去するのは面倒で背中も痛くなってしまいます。最近では特殊な雑草用のほうきもありますが、結局は立って作業はしなくてはならない、つまりエネルギーはたくさん使わなければなりません。しかし今回紹介する裏技を使えば、面倒は過去のものとなります。この裏技で雑草問題を1分で解決します!

必要な物:
 お酢3.5リットル
 塩1/2カップ
 食器洗い洗剤1絞り
 スプレーボトル
これが裏技の方法だ:
3.5リットルのお酢を1/2カップの塩と、食器用洗剤1絞りを混ぜます。空のスプレーボトルに混合液を入れて、雑草にスプレーがけします。雑草が無くなるまでこれを何度も繰り返します。
簡単でしょ!夏に向けてぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

これを読んだ感想は、やれそうだけけれど、やれ(採用でき)ないでした。

何故と言えば、お酢を3.5リットル用意が問題です。約4リットル近くの除草液を作り
何か不都合が起きたらどう始末するか(まで)考えたからです。

まず、「お酢を3.5リットル」と言う、何とも中途半端な量が問題です。

普通販売されている量は 360cc, 500cc, 900~1リットルと1.8リットルです。
3.5リットルと言う中途半端な数量はどこから出たの/出したのと聞きたくなりました。

常識的な数量に換算するとこの様になります。

おすすめは、500ccからやってみるです。

お酢の量リットル塩の量cc食器洗い洗剤用意する使い古しスプレー
3.5100一絞り?全部入る物なし、500cc位の物をどこかで見つけておく。
1.850半絞り
129半々絞り
0.514数滴
0.3102滴

この除草液の効き目のもとは雑草に入り込むように洗剤とお酢が作用し、枯らすのは塩分でしょう。ですから、タイル、レンガ敷歩道等の目地砂から出る雑草には良いかも知れませんがめったな場所で使うと、大切な草木も枯らしてしまうかもしれません御注意を!

塩分を巻くことによる問題は、生活110番のページに出ています。

また、ほうぼうに出没するスギナは同じく生活110番の草刈100番の

 

そして極め付きはマイナビ農業に出ている 雑草は根から抜いちゃダメ!?草刈の新常識

でも、ここのはレベルが高すぎて中々やれないかも・・。

私は普段、40年以上前に秋葉原で購入したラジオ・ペンチを活用し雑草を抜いております。

 

なお、理学博士・塚谷祐一先生によると日本の草には全て名前が付けられており、私達が通常使う「雑草」と言う物は無いそうです。

スキマの植物の世界 (中公新書)