寒い冬を健康に過ごす冬支度3

先達ブログ

ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

 

「老後を豊かにシリーズ」寒い冬を健康に過ごす冬支度3

 

普通、戸建ての温度約5~6割が窓から逃げると言われています。

以下のページ、図解で大体をご理解ください。

 

スポンサーリンク

熱は窓から逃げる

窓断熱の種類と効果を比較!窓断熱にかかる費用は?  執筆者: 家仲間コム

窓断熱の種類と効果を比較!窓断熱にかかる費用は?|リフォームのことなら家仲間コム (ienakama.com)  で解説されている熱逃げは以下の通りです。

■冬場に窓から出て行く熱の割合 (ももじ注記:他では58%も有り)

だから、窓を断熱することが、最も効果的だと言うのです。

但し、その方法は持ち家か賃貸かで違います。持ち家なら最大の断熱法

内窓を付けることが出来ます。お金はかかりますが・・。

 

スポンサーリンク

窓の断熱の工夫

2018/01/21 Original Y.Suzuki  冬に暖かく過ごす工夫として、「厚手のカーテンを床まで届くように設置する」といった取り組みがある。

床まで届かなかった場合はどうなのか・・。

簡単に言うと、窓とカーテンの間に暖かい室内の空気を上から吸い込んでカーテン下から出す冷気を作る滝ができるのです。

窓の断熱の工夫による効果計算 (sakura.ne.jp)

難しい計算はおいて置いて、冷たい空気が次々に入ってくる仕組みだけご理解ください。

仮にカーテンが窓を覆う上下左右にすき間がなく、窓枠を密閉できるのであれば、

厚手カーテンはかなりの断熱効果があるそうですが、実際は“上下左右のすき間”“カーテンの厚み”“一重か二重か”等々条件が様々です。

カーテンと窓のすき間2cmの間隔を流れるコールドドラフト(冷気の滝)により、大きなロスが生じている。幅が広く(間隙が大きく空気が素通りする状態では、ほとんどカーテンによる断熱効果はなく、逆に1cm程度と狭くなると半分程度の寄与となる。すき間を2mm相当にまで減らすと、ほぼ空気の流れによるロスがなくなり、本来の断熱の性能が出て来る。

5mmでは4割減と隙間がせまいほど効果が大きいことが示されている。

結論:カーテンのすき間はなるべく少なくする。2cm以上間が空いていると意味がない。できれば5mm以下にすべし。

 

鈴木さんの結論は、カーテンのすき間は5mm以下にすべし。でしたが、

ももじろうの意見は、“カーテンの上下左右すき間をできるだけ詰める”です。

そのためには、以前お話しした「下を抑えた記事」をまずお読みください。

2019暖冬の冬支度2 暖房費が減るかも・・。2019暖冬の冬支度2 暖房費が減るかも・・。 | はなとももじろうの挑戦状 (hanaandmono.com)

 

スポンサーリンク

「上を抑える」

カーテン上部にボックスが無くて、冷気の滝が簡単にできる状態の場合には、

賃貸にお住まいの方でもカーテンボックスを後付けする方法はあります。

スポンサーリンク

「左右のすき間を抑える」

為に、磁石を購入。

Amazon | 超強力 冷蔵庫 バーマグネット 磁石 強力な棒磁石 超強力マグネットバー 冷蔵庫、キッチン、オフィス、工芸、吊り橋 家庭用パワーマグネット 産業用 厚い、強く、抗錆 (60x10x4mm 4本) | マグネット | 文房具・オフィス用品

 

この磁石の相手の鉄板は、近くのホームセンターで鉄棚用の部品を1枚150円で2枚購入。家にあった肉厚両面テープでカーテン裏の壁紙上から貼り付けました。

我が家の対策最終章

これで処理前鈴木さんのお勧めの「2mm以下にすべし」と言うすき間が写真の通りに”すき間なし“となりました。

1.「左右のすき間詰め」前のすき間

2.カーテン表から磁石で押さえる

3.左右のすき間ほぼなし状態に(上部だけは詰め切れません)

トステムの内窓が着けてある我が家ですが、これで去年の「下」今年の「左右」と詰将棋なら詰め切りました。今回の総費用は約2,000円