言えなかったけど濡れたレインコートは電車の中では迷惑だから

日々是好日
eniast / Pixabay

今日は雨と強風で電車が遅れていた、加えて迷惑だと思うことが重なった。こんな日に電車に乗ると奇行に出会うものだ。

電車の中で背負ったままのリュック

この頃の学生はリュックを使っていて、電車の中でも背負ったまま。両手を空けて勤しむのはスマホでゲーム。自分の立ち位置の確認もしない。荷物に押されて後ろの人が迷惑していることなんて気が付きもしない。気が付いているのかも知れないが注意されるまでそのまま。リュックを背負った学生が3人固まりドアの前に陣取っていた。乗り込む人たちにぶつかって体が持っていかれるのに、そのたびに体勢を立て直しそこから動こうとしない。

今朝は強者発見

今朝の驚きは、雨に濡れたままのレインフードを着たまま、電車に乗り込んでいた女性。それを着たままの人は小さい人の二倍ぐらいである大柄な人で、更に背中にリュックを背負っている。身体がでかい上にリュックを背負ったままレインコートにはしずく付。本人は脱ぐのも降ろすのも面倒だったのだろう。とにかく電車の真ん中で仁王立ち。満員電車でそこだけぽっかりと空間ができていた。彼女が動くと人も同じ動きになる。ここまで図太いとさすがに誰も何も言わない。

傘を振って歩く人

階段で傘を脇に挟んだまま歩き出す人もいて、怖くて仕方がない。注意すべきは途中で持ち替える人で、後ろを歩く人ほど前の人の傘に注意しなければならない。

このあたりの危険予知は十分しているつもりだが、この頃はみんな手にスマホを持っているから危険度が増している。後ろからでは行動が読めない。傘を歩行に合わせて振りながら歩く人も多くて、これも怖いと思う。

こうしていつも怖い思いをしているが、実際に突かれた回数はない。とっさ目の前に飛び出した傘を捕まえたことはある。こうした危険は常に感じている。だから傘をふりながら歩く人や、脇に抱えて垂直に持っている人の後ろは避ける。今日のように朝から雨で傘が濡れている時はさすがに脇に抱える人はいないのだけど、雨が上がった夕刻はそんな危険な人たちがたくさん歩いていた。すでに片手にはスマホを持っている。

傘を杖替わりに歩く老人、傘は先が曲がっている

傘をたたむとそれを杖のようにして歩く年寄りも増える。すでに傘の先は斜めに曲がり、何かのタイミングで傘の先が折れ、転ぶのではないかと気がかり。そうして歩く年寄りを見ていると怖いと思う。雨が降っていて杖が持てないから、天気がよくなったら傘を杖替わりにしてしまう。便利に活用しているだけで傘の曲がりなんて気にしていない様子。もし折れたらなんてことは考えもいないようだ。

そういえば実家の傘もそんな先が曲がった傘が何本もかかっていたことを思い出した。なるほど、杖替わりにしたのだ。廃棄しておかないと危険。

レースの生地と透ける生地

カーテンの切れ端にしか見えない物から思わず生地に見入ってしまうような手の込んだ高級なレースの物。そんなスカートをはいている女性が増えてきた。これは昨年あたりから着ている人が多い。

同じ透けるでも今年のスカートはブラウスのような薄い生地のスカートのようだ。本日の極めつけ、膝上15㎝位の透ける生地のスカート。中の色の濃い裏地はそれより5センチは短い。しかも素足。サンダルから小指が見え隠れしていろんな所で少し無理をしているのがわかる。そんな透けたスカートをはいた女性がいて、その方かなりの年配の人で、、、。涼しげだが後ろ姿は歩いているだけで下着が見えそうな短さ。歩いている時はぎりぎり見えなかったのだが。しかし階段ではまる見えだろう。と想像してしまった。この方もかなり大胆な人。

レースも透ける生地も上品に着るのは難しい。

 

ストレートな外人さんの行動にびっくり

大阪のお土産、中之島カラメルスカッチと試食のおかわり

男性新人のピアスの穴が埋まる頃、一人前のサラリーマンになるのだろうか

妻のストレス

定年退職後、妻のストレスに夫の昼食の準備があった

昼は蝉、夜はいびきそんな夏がやってくる。

隣人のいびきと無呼吸発作に悩まされる静かな夜

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
日々是好日
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状