頭と心2  あなたの老後を豊かにするために

先達ブログ

ももじろうです。

いつも妻がお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

老後を豊かに過ごす、たとえ一番大切なものを失っても、生きねば

宮崎アニメ「風立ちぬ」2013年作は、作品群の中での評判は今一つですが、私は好きです。

[amazonjs asin=”B00J2NUMVS” locale=”JP” title=”風立ちぬ DVD”]

主人公の婚約者菜穂子が結核治療の為に高原のサナトリュウム(富士見高原療養所がモデルか?)でトーマス・マンの「魔の山」同様“大気安静療法”を行っているスクリーンを見ながらマンを思いだしておりました。映画広告に「堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて」と書き、軽井沢町に滞在するドイツ人の名前を「魔の山」の主人公と同じ名前のカストルプとしていることからも、宮崎さんは堀越二郎氏と堀辰雄氏とHerr (ヘル) Mann (マン) の三人がとても好きなんだろうと推測します。

[amazonjs asin=”4102022023″ locale=”JP” title=”魔の山 (上巻) (新潮文庫)”]

日本ではBCGの予防接種が行われるので、現在ではよほどのことが無い限り重篤化しませんが、世界では今でもHIVに次ぐ死亡率だそうです。ペニシリンで有名な抗生物質(抗結核薬)が発見されるまでは不治の病でしたが不治の病と言われた昔のことは忘れ去られたように我々は普段生きています。自分達がどれだけ恵まれているかを知らずに。

日本の空港に外国から結核罹患者が来たら、検疫で“入国不可”とされるそうです。

 

たとえ世界が平和でも悲しい夜はやって来る

と言う言葉を聞いたことが有りませんか?実際には日本での地震も含め、戦争、天候異変による飢饉等いつもどこかで人は泣いているので世界が平和な時はまずないのが普通でしょう。だからこそ、平和な時はないことを知った上で、先の言葉を人は言うのです。

親・身内の死、わが身に降りかかる不条理・不幸・災難。小さなことでは、彼女/彼氏と上手く行かない迄、生きていると(特に長い間)色々な恥もかくし、失敗もあります。たまには良いことも有りますので、並の体に産んでもらい、ガンにもならず、骨も折らずに還暦を迎え、今65歳で古希70歳に今の耐力維持を目標として過ごしておられればそれだけで幸せと言うべきでしょうが・・。

いろんな悲しい夜はやってきます。皆さんそれぞれ胸に手を置いて思い出してみて下さい。一生懸命誠心誠意尽くしても結果の出ないこと有りませんでしたか?受験した第一志望の学校には合格しましたか?就職試験を受けた会社から内定もらえましたか?思いを打ち明けて『お友達でいましょうね』と言われたこと、又は拒絶されたこと有りませんか?

そんな時には、天才玉置浩二さんの“田園”を声出して歌い元気を取り戻しましょう

[amazonjs asin=”B00005G7F2″ locale=”JP” title=”田園 KOJI TAMAKI BEST”]

 

新聞折り込み広告“65歳から終活をはじめよう”

広告主が葬儀場なので、納得は出来るですが、今65歳なので見てドキリとしました。

曰く:やみくもに、あれやこれやとしようとするとすることが多くストレスがたまり嫌になるので、終活をスムースに、スマートに進める方法として以下のチェックリストをお勧めします。として

  1. 自分の気に入った写真を選んでおく ==== 今、小顔製造中もすこし後に準備予定
  2. 年賀状などを整理しておく ======== これは、偶然始めた所でした
  3. 必要のないものを片付けておく ====== 昨年より「購入した量の倍捨てるか、
  4. 買わない」を実施
  5. パソコン等のデーターを整理しておく==== これはまだ手つかず
  6. 宗旨、宗派を喪主になる方に伝えておく=== お寺を良く知っているので問題無し
  7. 財産の整理をしておく ========== 整理中
  8. 年金、健康保険等の書類の整理======= 整理中
  9. お墓や仏壇の準備 ============ 墓守中。墓仕舞い思案中。仏壇無し。

 

遺影の件:北杜夫さんのおかあちゃんと言うべきか、斉藤茂吉の妻と言うべきか、“楡家の人びと”の大病院・院長夫人、斉藤輝子氏は生前毎年ご自身の遺影を取り直し更新していたと聞いたことが有ります。旅行好きで知られ、南極では海に落ちたことも有ったそうですが、準備の良い人のすることは違うなと感心するばかりです。

写真は、笑った顔が良いのはだれでも判ることですが、心身供に健康そうに見える遺影が良いと思っています。葬式無用 戒名不用は、まだ決心がつきません。旦那寺が困る。

葬儀には泣かせた多くの女性が参列してくれて・・。

皆様、「ほら吹き男爵の冒険」と言うたのしい本はご存知でしょうか?嘘は大きいほど良し。

[amazonjs asin=”4035165107″ locale=”JP” title=”ほらふき男爵の冒険”]

 

年賀状整理:偶然でしたが、橋田壽賀子氏の熱海のご自宅を訪ねる番組を見ていたら、手紙類を全て整理されたと話してみえたのを手本に整理はじめたところでした。

必要のない物整理:買った時は必要だったが、今必要のない物はあるので、心を鬼にして全体量が毎年1割減らせることを目標に置いています。

これから数年間は、夏冬物衣服、本・雑誌を捨てます(売りに行くのも有り)

パソコンのデータ整理:パソコン内部に保存したデーターは良いのですが、今一番問題はネット上に挙げたブログの始末やクラウドに保存したデーターではないかと思います。広告出した人はご自身がどこまで理解しているか判りませんが、少し配慮/指摘が甘い。

使用したパソコンに保存されている、個人情報、クレジット番号、パスワードの完全消去については、その道に明るい人/会社に有料でも相談された方が良いと思います。ハード・ディスクなら取り出して破壊することも出来ますが、今頃流行りのSSDは、上書きだけでは消し去れないメモリー保存配分をしているので専用消去ソフトで消すらしいのですが、OSによって出来る出来ないがあり、まだ模索中の様です。最後はSSDもHD同様に物理的破壊・粉砕?

⑤~⑧については当方問題なしにつき当家は割愛。皆さんのお宅はどうですか?

 

もう一度言わせてもらいますが、その日が来るまで健康で快活に「生きねば」とぼけることない頭脳を保ちたいと願い、齢だからと遠慮せずに、新しいことにも挑戦することにしています。

そのために古い友達や、新しい若い友達たち(受ける刺激度が違う)と遊ぶことと、映画を見て、音楽聞いて、旅行に行って(いろんな旅行、動物が主人公のドキュメンタリー番組を見て)楽しい時間を過ごして頭と心に生きるための栄養を与えましょう。

 ショパン

最後に2つ、最初は1849年に結核で亡くなったといわれるショパンが特に体調のすぐれない死ぬ間際に書きあげた作品を1945年生まれ今年75歳のポリーニが再録したCD、広告文では。

結核により体調が悪化する中、ショパンがサンドとの破局を迎えた1845年から1847年に作曲された晩年の作品集。どん底にあって創作数が減った時期ながら、生み出された作品はどれも驚異的な素晴らしさ!

と謳っているものを購入してこの頃良く聞いています。

[amazonjs asin=”B01LW94LJN” locale=”JP” title=”幻想ポロネーズ、舟歌~ショパン後期作品集”]

かっての粒立つ様な音色から、女優が老いを隠すためにシルクの布をレンズの前につけて僅かにぼかす手法の映画の様に老境に入ったポリーニが紡ぎだす音に最初戸惑いましたが、何度も聞くとその安らかさが心地よく感じられます。驚異的とは思いませんが、良いです。

CD買って聞きましょう。

2つ目、ショパンが好きな趣味の良い若いお友達からCDお借りしたお礼にと頂きものをしました。株式会社セゾンファクトリーの“チョコいちご”と言うフリーズドライで乾燥させたいちごにホワイトチョコレートをしみこませたものです。これが、美味しいのですが、ホワイトディの売り出しで火がついたらしく、現在品切れ中とセゾンファクトリーのホームページに出ております。

 

最初は2・3個一度に食べましたが、今は一日に一粒づつ味わって食べております。残り

2つになり、寂しい限りで、売り出しが再開したら買う予定です。

 

ももじろう案内のスマホやiPodで好きな音楽を聴く iTunes の使い方

iTunes の使い方、取り込んだCDの曲名、歌手名が出ない時には

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
先達ブログ
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状