老人と歯 あなたの老後を豊かにするために 体の4

先達ブログ
James_Jester / Pixabay

ももじろうです。

いつも妻がお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。 

顔がたるむとたるんだ分だけより老けて見える

皆さんが久しぶりに再会した人(の容姿)が、何十年経っていても以前と全く変わって居なかったら、又は昔のレコード(CD)アルバム写真等で知っている外国人歌手の最近のコンサート姿をテレビで見たら、知っている写真そのままの顔立ち姿で目の前に現れたら、それは少し変だと考えるハズ。この、プロット【小説等で,芸術的効果をつくりだす筋の仕組み】を中心に備えた五木寛之さんの“青ざめた馬を見よ”

[amazonjs asin=”4167100339″ locale=”JP” title=”蒼ざめた馬を見よ (文春文庫)”]

 

内容の解説は、アマゾンのレビューで

5つ星のうち 4.0短編小説と言ってもいいような長さなのに、内容は濃く、重い

投稿者 愛生睦美 投稿日 2000/12/20   形式: 文庫

鷹野隆介は新聞社に務める外信部記者。論説主幹と外信部長に特別室に呼ばれます。そこで少し前に病死したロシア文学の翻訳者からの手紙を渡されます。手紙によると、ソ連に渡ったとき、ソ連の老作家より極秘で手渡されそうになった長編小説があったというのです。その小説は歴史の影の部分を描いているため、国から危険視されるおそれがあるので、国外出版を望んでいたのです。しかし、翻訳者は恐ろしくて応じきれず、小説を返してしまったのです。翻訳者が老年期に入り、病気となって、断ったことを悔やんでおり、ぜひあの小説を捜し出し、出版して欲しいというのです。小説の探索役に鷹野が選ばれたのでした。鷹野は表向き、新聞社を退職して、フリーのルポライターとして、ある通信社から世界文学に関す!る記事とカラー写真を送る仕事を受け、アムステルダムから東欧諸国をまわり、モスクワを取材して、目的地レニングラードに向かうという周到な計画が実行されました。鷹野は小説を手に入れ、国外に持ち出せるか?その小説の政治的影響力は?短編小説と言ってもいいような長さなのに、内容は濃く、重いです。随所にちりばめられたロシア文学作品やそのイメージ、大国とその政治力、個人の感情の動きまで描かれています。鷹野がレストランでとる朝食もいいです。ハンガリアン・スープ、キエフ風オムレツ、特製サラダ、ジャム入り紅茶。直木賞受賞作品

コメント 10人のお客様が、これが役に立ったと考えています.

を読めば一層そのおかしさが際立ちます。知っていて読むのですから当たり前ですが・・。

始めて読んだ時はそんなこと知らずに、ぐんと引きずり込まれたものです。ラジオドラマも作られたりして、加山雄三さんが映画主演した五木さんのデビュー作「さらばモスクワ愚連隊」と並んで、東西冷戦60年代スパイもの大家ジョン・ルカレ並みに痺れました。

 

しかし皆さん。久しぶりに会った友人が、アナタ以上に老け込んでいたら、その時アナタは表向き「元気そうだね。」と社交辞令を口に出しても内心は『勝った!』と思うのでは有りませんか?お相手が病気の場合は別です。念のため。

そこで、本日は相手に『勝った!』と思わせないで、こちらが『勝った!』と思うためにどうするかです。1番は、このシリーズ前回の顔のたるみを引き締め小顔にすること、何かの拍子に数年前、十年前の顔写真が出て来て自分の以前の顔を見ることが有りますが、素直な感想としては『あの時は“若かった”』でしょう。ほとんどの場合その印象は顔のタルミから来ています。老化=タルミと御認識下さい。髪に白さが増しても顔の閉まり具合が保たれていれば相手はアナタに齢を感じないでしょう。

2番目は、顔に大きなシワを作らないこと、小顔にすれば大きなシワは無くなるはずですがそれでも避けられない一番老けて見える顔のシワは何と思いますか?

それは、歯や歯茎の問題で歯が抜けておこるいわゆる“意地悪ばあさん”の口の周りにあるあの放射線状のシワです。原因は歯が無いか正しい位置でない場所に下がったから。

 

パンは消しゴム、ご飯粒はノリと心得るべし。ノリは全部きれいに取り去る

皆さんは今お幾つで、健康(小さな虫歯の治療なら健康に含)な状態の歯を幾つ持っていますか?親不知無しで28本ならそれは素晴らしい状態ですが、ここ数十年国が8020と言う運動を推進していることからも、日本での歯の管理のレベルの低さには驚きます。

ペリーの黒船以降に日本にやって来たいわゆる外人さんが既婚女性の鉄漿(おはぐろ)を見てびっくりしたのと、その鉄漿している女性に虫歯が無いのを知って2度びっくりするのを知って居ながら、明治政府は『見栄えが悪いと』禁止させました。結果として、西洋の様にパン食でなくご飯を常食で食べる我が国では、壁の汚れを落とすために食パンでこする様に、パンは食べているときの歯の表面にくっつきませんが、ご飯粒は糊が無い時にはご飯粒で糊替わりにしたほどくっつきやすいので歯の表面にくっつくので、歯磨きが大事になりますが、実際には上手く磨けず虫歯が当たり前の様に幼児期から出現し、今度は裕福な老人が笑うとズラッと並んだ金歯がドッと見える虫歯大国、入れ歯大国になりました。私は、ご飯もパンも大好きです。

現在の歯科医療では鉄漿に学んだ虫歯治療剤を使用しているそうです。

 

歯磨き後に、舌の先で触ってつるつるならばOK。1日1回は3分間磨くこと

実は私も、所謂『若い時は、人並みに無分別でした。』と言うことで、一杯虫歯を作りました。今では歯を2本失っております。差し歯と言う治療をしています。

30代のある日、居酒屋で歯医者さんと相席になりました。その時にその歯医者さんが教えてくれたのは『歯磨きのチューブから歯ブラシの長さの分だけペーストをブラシに出してクチュクチュと歯を磨くと口の中が泡ですぐ一杯になり、歯を磨いた気になるが、実際に歯は磨けていない。つけるペーストは1cm もつければ充分で、泡で気持ちよくなるのではなく、3分間位かけて実際に歯をよく磨くこと。磨いた後で、舌の先で歯の表面を触って見てつるつるしていればOK、ざらざらしているのはまだ磨き方が足りない証拠。夜よく磨いたハズでも、翌朝にざらざらしている部分があれば、そこの磨き方が充分でない証拠。次からはそこを磨くとき特に注意すること。これを続ければ、アナタも歯医者さんで虫歯を直してもらうことが劇的に少なくなるはず。』

その日の夜から、私は歯医者さん推薦の磨き方に替えました。

私はこれを“黄金の磨き方指南”と名付けています。

 

年寄りの歯磨きは歯茎(はぐき)のブラッシングも兼ねて。歯周病防止には電動ブラシ

40代前半までは普通必要ありませんが、40代後半からは歯磨きをする時に歯茎(はぐき)のブラッシングも行って歯槽膿漏・歯周病予防することが必要になります。理由は、老化による体の抗菌性の低下が進んだのをブラッシングで歯茎の肉組織を健康に保ち、病気にならないようにする。

[amazonjs asin=”B0058GW1TO” locale=”JP” title=”ライオン DENT.PD歯ブラシ 1本 S (イエロー)”]

 

其の為に私が使用している歯ブラシが2つとフロストがあります。

一つ目。ライオンの歯科用DENTO.PD歯ブラシM(硬さ中)でゆっくり強くないタッチで(ローリング法にて)3分間磨きます。(DENT.PD 1本はブラシの先のバラケを見ながら約2か月半位で交換していきます。その為20本セットを購入。)この時ローリング法で歯茎もしっかり・ゆっくりマッサージしてください。気持ち歯50:歯茎50つまり、ブラシの回転幅を大きくする。急いで激しく歯を磨くのは絶対禁止。エナメル質を削り百害有。

其の後、この歯ブラシについているゴムの楊枝で再度歯の根元を表裏ピックして磨き残しが無いかを確認。たまにはうっすらと何かついたりして・・。

 

歯の隙間はフロスで綺麗に

奥歯に行くほど大事ですが歯と歯の隙間にはフロストを使います。初めて使うと効果にびっくりしますよ。特に60歳を過ぎると、歯と歯の間の隙間が大きくなり、良く物が引っ掛かる様になります。それらを取るのにも役立ちます。隙間が大きい分カスの付かたも昔よりは多い気がします。それらを取り除くためにも有効です。鉄にナイロンブラシの歯間ブラシは、私自身の経験ではその軸径の太さと直線性からよほど歯間の大きい場合を除き使い方が難しいと感じました。使ったことは無いのですが、ゴム製歯間ブラシはかなり役立つとは思います。

[amazonjs asin=”B00518BSNY” locale=”JP” title=”ライオン DENT.EX ウルトラフロス S10″]

仕上げは電動ブラシで完璧に

最後は、主に歯と歯茎の境目、歯周ポケットと呼ばれる部部分を清潔に保つため補助的に1週間に2回ほど2つ目のGUMの電池式音波振動歯ブラシを使います。

使い方は、歯と歯茎の境目に歯側に斜めに有って少しづつ非常にゆっくり移動させていきます。決して通常の歯ブラシの様にごしごし動かしたりしません。歯ブラシが自分で動いていますので必要ありません。

この時には歯磨きチューブはほとんどつけずに、軽くブラシの先を歯周病ポケットに押し当てて振動による液状化現象でポケットに入り込んでいる、食べかすを浮かび上がらせるのが目的です。

現在販売されているはモデルチェンジした新型です。私が使用しているのは少し古い型で単3を2本使いますが、元気に現役です。替歯ブラシも在庫をしっかり持っていますから多分後20年は使えます。使える理由はこの音波振動歯ブラシは補助的と言った通り、毎日の朝晩には使用はしません。と言うより、私の歯の管理をしている歯医者さんは3か月ごとの歯石取りの前に歯周ポケット(健康な状態の1~2ミリ程度の場合は歯周ポケットではなく歯肉溝と呼ぶが正確)の深さを測りますが、現在のメンテ法で『充分上手に磨けていますね!』とお墨付きを下さるからです。

[amazonjs asin=”B00GT8LHNG” locale=”JP” title=”ガム・音波振動アシストブラシ GS-01″]

[amazonjs asin=”B00GT8LKQ0″ locale=”JP” title=”ガム・音波振動替ブラシ 先細毛 #11x”]

それでも、たまには奥歯のすりつぶす臼歯表面にある小さなヒビの割れ目から忍び込んだ虫歯が内部で悪さすることがあり、その時は土木工事も有ります。

 

音波振動歯ブラシのカスタマー・レビューに若い人と思われる方のレビューこれだけで充分と言うのが出てきますが、先に述べたように40代後半以降は音波振動歯ブラシだけでは、歯茎のマッサージが充分行われないと思います。私のお薦めは2つ併用です。

こうして歯とその土台である歯茎を健康に保つことが大切です。歯は30年40年50年の使用で少しづつすり減り、上下のあごの噛合せも少しづつずれますが、歯の生えている位置も微妙にずれます。歯茎が健康でないとこの時の対応も悪く、上手く行きません。そのためにも土台の管理は非常に大切なのです。適切にブラッシングしましょう。

 

これらで歯を40代から適切に管理し、加えて3ヶ月に1度歯石を取って、フッ素を塗るため歯医者さんに行く習慣さえ整えれば、あなたは友人よりも歯を長持ちさせられ、その結果として、若々しい容姿を保つことが出来るかもしれません。

歯を清潔に保つことで、口の中(口腔内)特に、舌も綺麗になります。ベロっと舌出してみて綺麗なピンクでないのは、既に歯が綺麗でない証拠です。そんな状態では小奇麗な老人にはなれません。老人臭もあるので、新しい若い友達(彼女/彼氏。お孫さんも含む)もできません。人生で大切なのは「勇気と希望とSome Money」と言ったのはチャップリンですが、追加して、「勇気と希望とSome Moneyに健康」と言いたい私です。

後日談、その“黄金の磨き方指南”を教えてくれた歯医者さんに30年ぶりに友人の個展会場で再会しました。年相応以上の老け方でした。これを人は医者の不養生と言います。

あなたの老後を豊かにするために

1.体の1

2.体の2 ロートV5粒

3.体の3 小顔と筋力で小奇麗を維持しよう

5.体の5 歯は命、続き

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
先達ブログ
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状