突然のお客様

日々是好日
Life-Of-Pix / Pixabay

夕食が終わり、コンビニに出掛けた。買い物したものをぶら下げて帰宅したら、玄関にお客様がいらした。

インターフォンの使い方が分からない田舎者らしいが、家に招いて話を伺う。

要件はよくわからない。泊まる先を探しているようだと勝手に解釈した。

それでも珍しいお客様と記念撮影。フラッシュに目がくらんだかもしれない。

目がくらんでいたのはこちらか?少しぼけてしまった。

 

くれぐれもアボガドの木に近寄らないようにと説明して、庭での野営を許可した。

https://hanaandmono.com/archives/143