キアゲハチョウの羽化

日々是好日

隣りの奥様が庭に山椒の鉢を置いてその枝でアゲハチョウを育てていた。5匹いて毎日観察している。と話してくれた。そんな話を聞いた時にはモズやカラスに食べられないといいですね。と答えた。

家賃も払わないくせに、モズが居ついていて、我が家のプランターの新芽もつついていく。

スポンサーリンク

夏日の土曜日午前10時過ぎ

そのアゲハチョウが羽化して我が家の庭に飛来。

 

まだ上手に飛べない様子で、辿り着いたのはイタリアンパセリの花芽。

ふらふらして風にのる。

さらに、キュウリの葉に停まる。

 

羽に折り紙のような折りじわ

羽化直後なのだろうか、羽に折り紙のような折りじわが残る

 

隣りの奥様に知らせようと庭を見るが、窓は締まり留守の様子。

せめて写真だけでも撮れたらとカメラを向けるが蝶は落ち着かない。

たぶんキアゲハチョウだろう。羽化直後で優雅さはないのが残念。

それでも色彩の鮮やかさは分かる。コバルトブルーが鮮やか。

 

暫くすると育った隣の庭も飛び越えて

東の方に飛んで行った。

 

水鉢があるからか、他にも色々住み着いている。

スポンサーリンク

竹箒の柄に穴を空けて住み着いたのは、熊蜂

箒だけでなく熊手にも穴を空けた。

さらに、もう一匹増えた。

穴の中でゴソゴソと動く。

 

二匹目がホバリング中

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
日々是好日
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状