この頃の歯磨き粉チューブ、使い切ると内側から外の印刷が見える

日々是好日

今月も綺麗に使い切れた。こんなことがうれしい。

みなさん気がついていました?この頃の歯磨きチューブ使い切ると内側から外の印刷が透けて見えるまで綺麗に使いきれてしまう事。

このところ、チューブの歯磨き粉の使い切りに満足している。

マヨネーズのチューブなら残りの中身まで確認できる

マヨネーズのような透明なチューブであれば、透明なので残っている量も目に見えるから絞れなくても、はさみで切り取りスプーンですくえば最後まで使い切る事が出来る。

昔は金属のチューブだが使い切るには知恵と力がいる。しかも硬化していく

昔の歯磨き粉のチューブは金属で(今でもあると思う)、それこそへらで平らにしてもまだ残っている感じが付きまとう。使い切れずにあきらめて捨てることになる。

今でも、外国のホテルの頂きものや飛行機の中で頂くアニメティの中に時々ある金属の歯磨き粉も、使うつもりで置いているといつの間にか固くなり、絞れなくなる。結局使い切ることなく廃棄してしまう。外国製の物はプラスチックの中でも硬化していることも多い。

今はプラスチックのソフトチューブが主流

今はプラスチックのソフトチューブの物を選んでいて軽く絞れる歯磨き粉で使い勝手はよい。しかしこのソフトチューブも悩みは絞りきれない事。歯磨き粉が無いと思い始めて尚、絞るとまだ出てくると言うのが常で、いつも何時が使い終わりなのか?と悩んでしまうのは私だけではなかったと思う。

こうして使い切った感がなくて金属のようにへらで集めて使い切るしかなかった

歯磨き粉を買い替えるのは月に一度ぐらい。先月気が付いたことがあり写真に残そうと考えていたら、ももじろうが捨ててしまった。今月は捨てられる前に写真を撮った。

  

歯磨きチューブの進化は中が透けて見えるまで絞れるチューブ

歯磨き粉のチューブが進化していたようで、チューブ内の歯磨き粉がすっきりなくなる。それは見事にチューブの中の空間が覗ける。外からチューブを無理に絞ったわけでもないのだが、中に張り付いて残っている歯磨き粉もない。ここまで綺麗に絞り出せるとは、中に歯磨き粉が残っていないことが分かる綺麗さ。

使い切った歯磨きチューブ、中を覗いてみると外の印刷が透けて見える。

プラスチック製品のリサイクルは中をゆすいで中身を綺麗にして回収に出すのだがほんの少しの水で済む。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
日々是好日
スポンサーリンク
はなとももじろうの挑戦状