大げさに言うと一万円で、貴方が限りある残りの人生の時間を有効に使う

先達ブログ
annca / Pixabay

ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

 

「老後を豊かに過ごすシリーズ」大げさに言うと一万円で、貴方が限りある残りの人生の時間を有効に使うため?そういうことですが、簡単に言うとWi-Fiを替えたらスピードが格段に速くなりました。

 

スポンサーリンク

自宅のインターネット環境を整えてみよう

 皆様のご家庭のインターネット環境はいつ頃(何年前に)整えられたものでしょうか?

我が屋のWi-Fiは、2010年に整えた物でした。最近ジルがネットの検索でイライラしている場面が多くありましたので、ルーターを最新式に替えれば『多分上手く行くだろう』と先日、今時の”11ac”と呼ばれる(何かは全く分かりません)推奨利用環境「戸建3階」「マンション4LDK」「末端18台」「人数6人」と言うのに替えました。

ゲームをガンガンする人たちには少し物足りない物らしいですが、我が家にはゲームをする機械も気持ちもないので、その点は大じょーぶです。

親の齢が40歳代の家では、親子そろってするのが普通らしいですが、老いた2人の我が家には無縁の世界・・。取り替え費用は約1万円でした。

交換のきっかけ

結果は、首尾は上々というべきものでした。ジルは別荘に行くとき以外使用しているノート・パソコンを外に持ち歩きません。

私は自身のノート・パソコンを出張等で他所のWi-Fi 環境で使用することがありまして、『家より早いな!』と感じることがたまにありました。

昨年のバンコク出張時には特段速さの差は、感じませんでしたが、今回のシンガポール出張では、チェックイン後に部屋で荷物を解きながら、パソコン接続しましたが、その速さには少し驚ろかされました。

スポンサーリンク

貴方のこれからの1分1秒は非常に貴重

この後親と会えるのは、何日と言うのが先日TVで有りましたが、誰もがこの先十数年、二十数年で数日【親子に残された時間は親の余命年数×1日】と言う“計算式”にはびっくりしたことと思います。

同じことで、何かをする時間は貴方のこれからの1分1秒は非常に貴重です。そこで、我が家の様に8年以上前のWi-Fi 環境のお宅には、一万円の出費と少しの作業で貴重な時間を買いませんか?

接続の技術的な話

少し技術的な話をすると、一応現在のパスワードなど電波を受ける側のパソコンやスマートフォン側の設定を変更しなくても良いと言う機能が有りますが、8年以上前のものだと多分上手く行きませんので、相手側の設定は「やり直す」のを前提で進められたほうが手っ取り早いです。

スポンサーリンク

一万円の工面は周辺の始末(売る)から

Wi-Fi を早くする(早く出来る)のは良いが、一万円はどう工面するのだとおっしゃる貴方、何か貴方の周辺の物を始末(売る)することで工面できると一番良い方法です。