帰省中、老親の家の掃除に励む。クーラーの中は布団状態のほこりでした。

日々是好日
birgitw2 / Pixabay

床に埃もなく、それだけで掃除機を掛けているのはわかります。箒での掃除を止めたことで、埃の積もり方が変わっています。物はどけないので、(筋力が落ちて、どけられないようです)その周囲は埃がありますが、見える所はさっぱりしています。

今回は高いところを中心にしてみよう。

スポンサーリンク

定例の冷蔵庫の中チェック!綺麗でした

賞味期限切れ餃子の皮。6月のもの。食べ忘れたという一週間前のお豆腐。棚の一番上にはカビの生えた餅。母は手が届かないのでこれは父の仕業です。これらを処分しました。たったこれだけでした。素晴らしい冷蔵庫管理。他人の目から見たら我が家の方が捨てるべき食品が多そうです。

買物に行っていないので、「何にもない。」言う通り冷蔵庫の中は空いていました。昨日の残り物はありました。同じ野菜ばかり食べています。旬だとはいえ、食に偏りがあります。

 

トイレの換気扇の作動が遅い

トイレの換気扇はタッチセンサーで作動するものですが、作動が遅い。見上げると排気口に白いごみが糸状に見えていました。夏場で窓が空いているので臭いも音も聞こえないようで作動が遅いことにも気が付いていませんでした。

ももじろうに依頼して換気扇のフードを外して掃除機で埃と蜘蛛の巣を退治してもらいました。

老親の生活の場である離れはクーラーでひんやり。常時作動しているらしい。

クーラーをきちんと使っているのだと安心していました。

使っているなら汚れもあるだろうと、二人が出かけた隙を見てクーラーの掃除を思いつき、開けてみると埃が布団状態でした。

何年掃除していないのか。という状態。後で聞くと一度も掃除したことはない。取付けてから8年経過しています。掃除機機能が付いているから掃除をするなとお父さんが、、、。

そうでしたか。ももじろうに手伝ってもらい、掃除機で埃を吸い、残りは歯ブラシで掃き出す。部品を洗い、乾かして設置。父曰く臭いがしなくなった。といい、母は良く効くと言う。壊れる前で良かった。もしかしたら母の咳はこれが原因だったのかしら?

キッチンの換気扇を洗う

焼き肉を提案してきた母、たくさん食べた。翌日換気扇に脂の臭いが染みついていて、それを口実に換気扇を洗う。高い位置の掃除はできないと言うのに、掃除を始めると荒さがしをされているように感じるらしい。

包丁を砥ぐ

母は包丁を砥ぐ人ではなく、切れなくても平気。自分が使うと切れ味が悪いことが気になる。まな板が悪いのか。包丁が悪いのか。と母は他人毎。キレ味が悪くてもどうしようもないと開き直っている。後で砥ごうと思ったら忘れてしまい、帰る当日になって思い出して砥いだ。刃がない状態でした。

スポンサーリンク

帰り際、シャンプーがないことを伝える

母の文句が始まる。今まで使ってきた薬用のシャンプーが店に並んでいない。別の店に探し行ったが、そこでもなかった。他にはリステリンもなくて、あの商品は廃盤になったのか?と話が飛躍しています。あれがない、、、と、とにかく満足できないらしい。

どこにでも売っている物だから、(実はコンビニにもある)同じ形同じ大きさの物でないと探せていないだけ。

と説明するが、二軒も店を探したのにどの店も置いていない。と言い張ります。

おそらく店員に相談しようにもシャンプーの名称もキチンと言えない。探してもらうこともしていないのだろう。と想像できました。

自力で探すのは無理と判断して、それなら、アマゾンで注文して実家あてに送るからと言うと、今度は私の使っているシャンプーを知っているのか?と来た。

これまでにも送っているし、気が付くと買ってきている。それを忘れている?

話しがややこしくなってきたので、目の前でアマゾンに注文をする。画面を見せながら間違いがないことを確認させ、コラージュフルフルネクストシャンプー・リステリンマウスヲウォッシュオリジナル。(これもミントではなく、オリジナルでないとだめらしい。)を注文した。いつもの物がさがせない。これも不機嫌の理由の一つだっただろうか?

届く日を確認し、帰ってきました。予定より早く、配送がありすでに受領していますが、届いたと言う連絡はありません。アマゾンで代行して物を買い実家に届けるのは便利です。発送・予定・完了について老親より確実に連絡があります。

今度から無くなったら電話をするように伝えたがそれも忘れるだろうか。

本当は、重い物、かさ張る物、定期的に無くなる消耗品はアマゾンで送りたいのですが、今は母が納得しない。困ったものだ。