2018年冬野菜は高騰、昨年の2倍以上

野菜と切り干し大根が並んで販売されていて、生野菜の高値を思い知る。野菜の高値が続いている。日本全体が冷蔵庫状態の天気では仕方がない。その野菜もサイズは小さいし、量も少ない。幸いなことに小さいが味は濃くて美味しい。

今年の冬は、野菜の値段を確認して購入している

普段なら野菜の値段を確認してから買うこともなく、一週間の買物の野菜分は、8種類ほどで1500円。露地物が増える時はサイズが大きくなるから4種類で1000円あれば済む。そんな大体の感覚で買っているのだが、今年はまず量と値段を確認している。何しろ白菜1/4が、164円成り。

何時もなら、一個の白菜で4種の料理が作るところ1/4では鍋に使うと終わってしまう。

しかもサイズも量も少ないから本当に一品の料理しかできない。

 

白菜1個の定番料理

白菜にミンチ肉を巻いたロール白菜。キャベツよりお手軽に作れる。洋風にも和風にも味付けが可能

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋、煮込むほどに美味しさが増す。昔はコンソメを足していたがこの頃はさっぱりと豚肉だけ。付けだれで味を替える。残ったスープは豆乳と味噌を足して朝のカップスープに。そのまま温めてポン酢で味を加えても美味しい。バリエーションが楽しめるスープができる。

白菜とシーチキンの煮物。これも簡単だがとても美味しい。

白菜の和え物。緑葉をさっと湯がいて千切りにお好みで他の千切り野菜を加えて賑やかな和え物。胡麻を加えて胡麻和えにもできる。

残ってしまうと鍋にするか。となるのだが今年は初めからメニューが決まりこの料理用となる。

本日購入した野菜の値段

 

野菜種類金額
1ミニトマト289g198
2ニンジン451g146
3ピーマン4個183
4大根(中)622g155
5小松菜233g183
6白菜1/4526g164
7菜花104g220
合計額1249

 

水菜、ほうれん草、春菊はあきらめた。野菜が高くて種類が買えない我が家であった。

 

一週間分の野菜の量としてはぎりぎりで、冷蔵庫の野菜室は週末には空になる。なるほど乾物が重宝されるはずだ

お日様が恋しい冬

耐病総太り大根の収穫と大根尽くしの家庭料理