ヘアーグラスショート(マツバイ)の販売を考えていたら芝生の庭が黄金に見えてきた

日々是好日

今週末は、雑草が目立つ芝生の刈りこみ。土曜日からトータル7時間かかり、芝刈りが終わる。芝生の庭はきれいになったが、節々が痛い。

芝生の手入れはとにかく雑草抜き

もう少し手を入れたいところだが、時間がない。あきらめた。涼しくなったら手を掛けないと来年が大変になることが目に見えてきた。庭師さんに、20年目の芝生なら、よく手入れされている。とほめてもらったのだが、ここ数年状態が悪くなってきた。悪くなると一気に雑草が増えてしまう。芝生をあきらめる時が来そうだ。

小錦草

草取りは苦にならないのだが、暑さには勝てない。1時間作業しては休み、と言う調子。それにしても今年の小錦草の成長は著しい。土のせいか温度のせいか?

葉の裏をめくると種のできていない葉もあれば、種を持つ葉もある。。小錦草の種が落ちると今年みたいに占領されてしまう。芝生は土の中で育ち、小錦草は太陽の光で育つ。そんな違いがあるように思う。種が葉の裏に行儀よく並びオレンジ色になってしまうともう遅い。今のうちにできるだけ抜くしかない。のだが、時間が足らずすべてを抜きいらないうちに芝生を刈り始めた。少し深めに刈り上げてもらう。

マツバイ(ヘアーグラスショート)

他に増えてきたのは、松の香りの残る、マツバイ。ストレートなネーミング。

こんな情報を見つけた。

このマツバイ水上葉として高値で販売されいるよう。

 

プランター一面で1万円ということで驚いた。そういえば実家に使わなくなった苗床があったからそれを敷き詰めて、そこでマツバイを育てればお金持ちになるかも。

ふふふ 庭が金色に見えてきた。秋でした。

 

「あっ!せっせと抜いてしまった」

 

ズッキーニ開花、さてどちらが雄でどちらが雌でしょうか

ズッキーニときゅうりは母が発芽させた苗

夏野菜の種植え。黄色いトマトに白いゴーヤ、緑のバジル

ゴールデンウイークに実家で過ごし、帰宅するとそら豆ができていた

耐病総太り大根の収穫と大根尽くしの家庭料理