女であるための努力に厳しい同性達

日々是好日
Jakob_F / Pixabay

7月は慌ただしく過ぎていて、三連休の初日は休養日。未処理の色々を順に処理して、レッスンもお休みした。三連休の予定もなくてこのまま家で過ごすことになりそうだ。

落語の枕を聞いていて

高齢者になったらできる事、と言う話が面白かった。

「隣に座った知らない人に話をふることができる」という話。わかるわ―。これ。

突然知らない老人に相槌を求められることや話を振られた経験はあるだろう。

 

自分が考えたのは、おばさんが複数になったらできる事、

「人を押しのけて自分達に場所を譲れと言う」話。電車に乗っていてようやく座ったと思うと叔母様達が乗り込んできて、自分達がおしゃべりしたいから、あなたは隣の一つ空いた席に移動してちょうだい。と言い出すこと。これから先どれだけしゃべるのかわからないが、バラバラに座れば人を押しのけなくてもいいだろうし、うるさい話を聞かされるのも時として迷惑なのだが。譲れと堂々と言い放つのは複数の叔母様集団。使えないかしら。

女であるための努力に厳しい同性達

同年代の集まりの後に本音は飛び交う。その時はさすがに大人の集まりでさらっと話して終わるのだけど、この後で掛かってくる電話の内容が面白い。「あの人の口紅が真っ赤だった」「今どきの若い人でもあの赤い色は使わない色でしょう」とか。別の人からは、「ホウレイ線を消したいのはわかるけど注射の打ちすぎで顔がぼこぼこになっている」「本人にも打ちすぎ!と注意したわよ」なんて大胆な話もある。「本人も否定しないから間違いない」そうか見る人が見ると顔をいじったことや注射を打っていることまでわかるのか。女は同性に対して、さらに女であることを強調する女には女は厳しい

井戸端会議いまどきのラインと問く

「ラインないの?」と聞かれるのだが、そもそもラインが何であるかもわかっていない。完全に時代に乗り遅れている。「携帯電話がガラケーなの」と答えるとサーと引かれるのがわかる。世間様にはそれでいい。そもそも携帯電話は家族とのインターフォン替わりと考えていて、それができたら満足できる。

しかも都会ならば、ガラケーで十分通用する。なんせ無料wifiがいたるところに飛んでいる。情報を取るだけならipodでたいていの事は事足りる。緊急時には使えないだろうが、その時は他の人と変わらないだろう。

そんなことを真剣に考えているのだが、たぶん彼女たちがラインでしていることは、もしくはしたいことは井戸端会議なのだ。井戸端会議で時間をつぶす時間はまだない。

ママメイドと高齢独身女

ママにパンツまで洗ってもらいお弁当を持たせてもらう。お弁当箱を洗うこともなくそのまま持ち帰る。週末は寝て過ごす。そんな話を聞くたびにいい年をして考えろ。と厳しい意見を言いたくなる。悲しいことに家に帰っても時間が遅いので食事は一人で食べる。家族がいても団欒もなく、いつも孤食の彼女たちは他人が見るとすぐにわかる食べ方をする。この孤食グループは、肘をついて、表情なく、抱え込むようにして食事をとる。ひとり者でもお盛んな人は。他人と食事をとる機会があるからだろう。抱え込んで食べることはない。

ママメイドが高齢になり、独身貴族たちに変化が訪れる。今までしたことがない掃除や洗濯をして、週末は溜まった家事をこなすので寝ている時間はなくなった。自分と老親それぞれに掛かる費用が増える。どう対応していくのだろう。と心配していたらさすが現役の会社員、初めは時間がかかった家の掃除も、一回の充電で終わる15分でできるように考えたという。大変そうだが、これまでとは違うキラキラ感が漂うのだ。最近はやりの40過ぎの結婚話が増えてきた理由の一つではないだろうか。

家族だけど年齢へのリアクションに戸惑う

三連休の中日、今日はスポーツクラブにレッスンに行くと準備を始めたももじろう。スポーツクラブでサービス券を利用する時には、氏名や年齢を記入するのだが、書き始めて「あっ!」と叫んだ。何事かと顔を上げると、「これまで65歳と書き馴れていたから、いつものように65歳と書きそうになった。今はもう66歳なのに」と。

何とリアクションすべきか?

周りはみんな高齢者、年齢に対する他人への正しいリアクションがあるならアドバイスが欲しいと思うこの頃。

 

老後資金を貯めることは大事。さらに自分の老後を充実させることも考える

知床世界遺産 2泊3日で6月解禁の雲丹を食べに行ったら雲丹は大不漁でいなかった

老後の暮らしを350万と考えてみると、生活費はこうなる

日々の暮らしも腹八分目、ゆるゆると引き締める。50代から考えておきたい老後資金について

生活家電とリフォーム費用。50代から考えておきたい老後資金について

始めの一歩は資産確認・それとも掃除?50代から考えておきたい老後資金について

紙の始末と書類の整理。50代から考えておきたい老後資金について

貯蓄を考えるため前に貯蓄を継続できるパターンを探す。50代から考えておきたい老後資金について

定年・終活この変化を受けとめるか、路頭に迷うか。50代から考えておきたい老後資金について