始末夫婦の老後生活、7月の準備はバーゲンのためにポイントを整理しておく

日々是好日
suju / Pixabay

今日デパートで先行バーゲン!の広告を見つけた。バーゲンの時期になってきた。そろそろカードのポイントを整理して買い物の準備をしておこう。

バーゲン時の資金は銀行系のカードポイントを商品券に変えた物と、流通系のカードのポイントこれを組み合わせて作る。

最初にバーゲンのための買物リストを作る

今年の夏バーゲンで買いたい物リストと予算

バーゲン買い物リスト
優先商品予算
1下着10000
2Tシャツ5000
3ブラウス10000
4スポーツウェア10000
合計35000

 

半年に一度バーゲンの時期に買う物、買い替える物は決まっていて、優先順位の一番は下着でありこれは不動だ。下着は消耗品と考えているし買う店も商品も固定している。いつもの店の定番品バーゲン品狙いである。こうしてバーゲン時期で買い替えると半年一度の買い替えのタイミングができる。老後暮らしで倹約は必要だがせめて下着は買い替えたい。

こうして半年に一度、新しい下着を交換するタイミングにしている。
スポーツ用品も買い替えが必要、こちらは一年に一度。
Tシャツ3枚はどうしても必要だが、ブラウス1枚については服を減らしている最中だから気に入る物がなければ買わないつもり。
カードのポイントですべて賄うのは難しい。その不足分の資金は被服費を充てている。

カードポイントの確認とポイント交換

使う目的と時期が決まっているので、クレジットカードのポイントは使わず貯めている。現在使っているカードは二枚ありメインとサブと位置づけしていて、日常の支払いのほとんどをカード支払い優先の生活をしているため当然のことだが利用金額が多い。結果ポイントも多く貯まる。

これをバーゲンの期間の前に商品券に変えておく。メインの銀行系のカードのポイントを商品券に変える準備をする。手元に届くには2週間ぐらいかかると案内があるから早目の交換申請が必要である。

サブの流通系のデパートのバーゲン品だと買い物をしてもWポイントが付かない。そんな時は貯めたポイントを使うのが得です。とアドバイスしてくれたのはデパートの店員。それ以来サブの流通系クレジットカードのポイントもバーゲンの買物にあてている。このポイントは直接使用できるので残数を確認しておく。

クレジットカード以外のポイントで貯めているのはマイレージだがこれも使い切れていない。結局金券に変えた。

その他のポイントカードは貯めずに次の買物の時に使うことにしている。コンビニやコーヒーショップで付くポイントは支払う金額が少額、ゆえにポイントを増やすのは時間がかかる。と判断して、消費していくポイントと考えている。

ポイントを利用するために

まずはポイントを定期的に使うタイミングを考えておく。
貯めるポイントの上限を考えておく。
何枚ものカードで支払いをせず、集中してポイントを貯める。
カードのポイントは金券に変える。もしくは金券に替わる物に変える。
常に貯めるポイントカードと消費するポイントカードの区別を付けておく。

 

節約・倹約を考えるなら自分なりのシステムを考えてみる

108円を後悔している情けない週末

始末夫婦の週末ポイント生活

65歳の退職で立案した老後生活設計

老後資金を貯めるために考えてきたこと

貯蓄を考える前に貯蓄を継続できるパターンを探す。50代から考えておきたい老後資金について