ハーゲンダッツ、アイスクリームミニカップ二個券、始末夫婦の増やし方

老後暮らしのヒント
husenjan / Pixabay

ハーゲンダッツのアイスクリーム券を頂いて、願わくば「二枚になるとか」そんなささやかな楽しみを考えながら、鞄の中に入れていた。残念ながら一枚のまま。夏日の昨日、秘蔵のアイスクリーム券を使ってきた。

 

始末夫婦が考えたアイスクリーム二個を三個にする方法

ハーゲンダッツアイスクリーム二個の商品券の値段は682円。コンビニでのクッキーアンドクリームのハーゲンダッツ料金は定価で272(税抜)。ここでは、値段以下でも二つしか買えない。お釣りの併用もしてもらえないから、682円の券で替えるのは二個だけ

 

ご近所のドラッグストアで購入

ハーゲンダッツ、クッキーアンドクリームの値段は205円。ここで三個のアイスクリームを買い、615円。(税抜)。さらに、扱いは金券となったようで、残金は他の商品の支払いに充当してもらえた。

 

さらに、ハーゲンダッツのアイスクリーム券一枚を使い切る

二個と記載された商品も、三個に増やすことができる店を探してみよう。さらに残額を相殺してくれる店を探す。

 

これまでの経験を思い出す

デパートの商品券ならお釣りとして現金を受け取ったことがある。

この券はお釣りが出ません。上得まで買い物してください。とわざわざ伝えてくれる店があった。

これが、お店により、指定の商品に加えて、さらに残金を他の商品の相殺にできる。というケースとなるのだろう。

 

熱くなる季節、アイスクリームが食べたくなる。金券ショップで手に入れた値段の下がったアイスクリーム券を活用してみるともう少しお得になるだろう。体重が気になる季節でもあるから、悪魔のささやきに感じることも多いかも。

そうそうアイスクリームの困りごと、急激に冷やされて、歯の接着がダメになり詰め物が取れる。熱に強い接着剤、冷やされると簡単に取れてしまう。

 

失敗もあるが考えて暮らしているつもり

始末夫婦の週末ポイント生活

108円を後悔している情けない週末

老後資金を貯めるために考えてきたこと

65歳の退職で立案した老後生活設計