連休に嫁(ジル)の実家で晴歩雲読 あなたの暮らしを豊かにするために 田舎ライフⅡ

田舎暮らし

ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

 

「老後を豊かにシリーズ」田舎暮らしⅡ

連休に嫁(ジル)の実家で晴歩雲読

 9連休を嫁の実家で過ごす婿の報告です。なんたって娘が帰ってくるのは(例え、あれしなさい、これはしちゃダメとこの頃とみに口うるさく指導的になって来ているとはいえ)老親にとってはうれしいことでしょう。齢をとって日頃行き届かなくなってきている家の掃除・手入れも使用人(婿)もいることで、てきぱき処理されます。他のブログにもありましたが、娘が休みに老親の済む実家に帰ると言うことは“掃除に帰る”と言うことです。

そんな中、朝一番から定められた様に「はな」が『散歩に連れてって!』と唸り始め、我々は「はなお嬢様」のお散歩につき合うのです。

日章旗(日の丸)は皐月の空に翩翻(へんぽん)と翻(ひるがえ)る(旗がヒラヒラする様子) のですが、この時期の緑の鮮やかさには毎朝心洗われます。60数年いろいろあってさんざ汚れた?私の心ですが、桜の淡い薄紅色の次にやって来た、誇らしげに碧い皐月の空に家族で泳ぐこいのぼりの下、お茶の木を覆い尽くすように出る新葉の緑の美しさ、瑞々しく好き透る薄緑色は何とも言えず生(いのち)の始まりを感じさせられる朝です。

 

この新茶の葉を眺めつつ、はなといつもの散歩道をいけば、35~40分の道のりの個所箇所で少し濁り気味に「クゲーン、クゲーン」と啼く雉達と、いつまでたっても「ホーホケキョ」と上手に啼けない幾つかのホトトギス(中には上手に啼くのを3羽ほど聞きました。)そして定番のカラスと他の小鳥たち。田植えが終わったばかりの田んぼからは、カエルたちが昼夜を問わずに謡っているまさしくこれぞ田園暮らしの毎日です。

 

日ごろ購入はしたが読んでいない所謂“積読”を読む時

この時期、日本に居る場合は、日ごろ購入はしたが読んでいない所謂“積読”を読む時です。雨でなくても娘・ジルから『あれやって!』と指示が無い限り部屋で持参したPCを使いインターネットラジオの(JAZZRADIO.COM)かITunes に取り込んだ音楽を、ステレオサウンド社のデジファイ(DigiFi No.13特別付録の)USB DAC つきデジタルパワーアンプで流しながら読書三昧です。現在はあまりの好評だったが故に通常販売品となりました。

こちらで買えます。http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2610

DF13NM (USB DAC付デジタルパワーアンプ・アルミカバー仕様)

¥ 4,600(税込)  発売日:2017年4月20日     海外発送:可

価格からは信じられないイイ音で大人気となった、USB DAC付きパワーアンプ基板が美しい高品位アルミプレートをまとって新登場!

 

他にスピーカー2つと、スピーカーケーブルx2本、USBケーブルx1本、も必要です。

(私が田舎の別荘で使用中のスピーカーはヤマハNS-10MM、ハイファイ堂さんの中古販売品を¥6,000何がしで買いました。USBケーブルは奢ってあります。皆さんへのお薦め

はエレコムのこれです。これ位は音楽聞くのに必要と思ってお使いください。)

 

[amazonjs asin=”B01FVDERV8″ locale=”JP” title=”エレコム オーディオケーブル 音楽用 USBケーブル A-B USB2.0 2m DH-AB20″]

持ち込み読破予定本の無い場合は、例の年下の義兄蔵書の藤沢周平を何度も読み返しております。何度も読んでも、感慨に浸れるのが、藤沢作品の良いところだと思います。

 

再び茶畑

茶畑の話に戻りますが、“寒冷紗”という寒さを防ぐためともうひとつの目的、茶葉の色と味わいに変化をもたらす葉緑素を増加させるという黒いシートがいくつかの場所で実行されています。寒冷紗シートが日光を遮る率は70~80%。お茶は寒冷紗シートの下で光を求めてぐぐっと葉を開き、葉緑素を増加させるのです。植物の持つ本能を利用して葉の緑を増すと解説に有りました。

 

 

中には、一部ですが耕作放棄の茶畑もあります。放棄されて10年以上たつので床屋に行っていない残バラ髪の様に伸び放題ですが、新葉は出ています。刈り取って貰えないのが寂しいです。(放棄されて)整枝がされないまま枝が伸び放題なので、機械刈りが出来ませんが、もったいないとはいえ、今緑茶の消費が落ち込んでいるので、かまってもらえません。

手をかけている畑のお茶でも採算は厳しいそうです。我々自身が昔ほどお茶を飲んでいないことが原因です、私は毎日、これら日本茶メーカーが作った紅茶を飲んでおります。朝保温瓶にいれてアルバイト先の会社へ持参しで1日かけてチビチビと飲んで帰ります。

もう一つの家族

もう一つ、我々が“はなの散歩”と“家の掃除”に義父の家に来る以外に、子育てのたに毎年やって来る家族が有ります。義父の家玄関に勝手に巣を作っている“燕家族”です。

どこでもそうでしょうが、巣をとびたつ瞬間に排泄行為をするので、玄関前は真っ白になりがち。新聞紙や厚紙を地面に引いて糞の拡散を防ぐのですが、どの方角に飛ぶか予測不可能の為全部は捕捉できません。まァお宿として毎年ご贔屓に預かっているので、掃除の役務はお宿側の責任払いなんでしょうが・・。

二回目のタケノコ掘

昨日、第2回の目タケノコ堀実行。一昨日までの素人から少しばかり得心した部分が有り掘り出す要領が判ってきたためアッと言う間に、4本掘れました。第1回目から中1日置いただけですが、敵(筍)の成長は早く、こちらもアッと言う間に皆背が伸びて居りました。

   

皆さん(通常は我が家も同じ立場です)が市場でタケノコを購入される場合、最低でもそれは1日、悪い場合は2日掘り出してから経っております。その間も旺盛な竹の成長力でタケノコ自体は背が伸びているのですが、問題は硬くもなって行くこと。よって、堀ったら直ぐに茹でてそれを後からじっくり料理と言うのが柔らかいタケノコを堪能する基本です。

毎日美味しいタケノコ料理を味わえて本当に幸せです。

それにしても義父の山の孟宗竹の太いことなんて隣の杉が負けています。

田舎通信2終わり。

はなの眼に白内障を発見。叔父ちゃん大好き

たけのこ掘りと鳥たちの歌声 あなたの暮らしを豊かにするために 田舎ライフ

ももじろう頭と心

頭と心1 あなたの老後を豊かにするために

頭と心2 あなたの老後を豊かにするために

頭と心3 破れ鍋に綴蓋 あなたも老後を豊かにするために 

ももじろう案内のスマホやiPodで好きな音楽を聴く iTunes の使い方

iTunes の使い方、取り込んだCDの曲名、歌手名が出ない時には