楽しみの時間は長いほうが幸せ。ETCマイレージポイントを利用して、ゴールデンウイークの準備を始めよう

老後暮らしのヒント
asaipa / Pixabay

ゴールデンウイークまであとすこし、気が早いと思われるだろうが、楽しみの時間は長い方が幸せだ。

ETCカードを掲載している人ならご存知だろうが、ETCカードにはマイレージサービスというものがあり、高速道路をETCカード利用で通過し、利用料金をカード経由で支払うと、支払い料金の10円に対して1ポイントのマイレージポイントが付く。(有料道路等)自分が利用する有料道路が対象になっていればETCマイレージ登録を検討してみる。

 

利用していない方は、調べてみようETCマイレージ登録

1.カードに付帯するETCカードを利用している方は、早速マイレージ新規登録をする。

ETCマイレージ登録 http://www.smile-etc.jp/

2.郵便でも可能だがWEBの方が簡単に済む

3.必要な物は、名前、生年月日、住所、電話番号、ETCカード番号および有効期限、車両番号(ナンバープレートの4桁)車載器管理番号(ETC車載機の19桁)

4.登録完了のお知らせが郵送されてくる

ここには、マイレージID、パスワードが記載されているので保管しておく

インターネットからなら1週間。郵送なら2週間で自宅に届く。今から申請するとゴールデンウィークに間にあうかも。

 

ポイントの付き方

10円1P、利用する高速道路によりプラスαがあるので確認しておく

平日朝夕割引などは通常の料金で請求され、割引分は還元額として付与される。請求は通常料金となり、還元額は翌月20日が付与される。

 

マイレージ利用方法

1.マイレージポイント利用有効期間 ポイントが付いた年度月の翌年月末。

2.一定のポイントまで金額が溜まると自動でポイントを使う設定ができる。

ただし、この自動設定のポイントは5000Pと高いことを忘れないように。

3.出かけるタイミングでポイントを申請し還元しておくのが薦め。

4.ポイントは730日経過後増減がないと登録取消の通知がくる。対応しないと還元額も抹消となる。

 

老親の家に行くときに利用

互いの家が高速道路の出口に近いところにあるために帰省する時は高速を使う。今は最低でも年に4回以上と計算しているので往復すると7000円×4回で28000円。ポイントは2800P、還元交換最低Pが1000Pにて500円割引となる。年に二回ほどポイント還元をしているので、今は年に1000円の割引を受けていることになる。介護の必要性が増えると利用回数が多くなるのでその時はもっとありがたく思うかも知れない。

ポイント還元利用のサポートが充実していると感じている

ポイント還元を忘れてしまいそうだという方は、お知らせメールアドレスを登録してポイント残高の通知を受け取る設定をしておくと、月に一度メールが届くので還元利用の忘れがない。これは郵送はがきを選択することもできる。(年1回)

ただし、最初に届くETCマイレージご登録完了のお知らせは無くさないように保管しておく。

効率よく利用するためには家族で一枚のカードに集中させる方法を考えて還元効率を検討する。ETCカードの紛失・盗難・抜き忘れはご注意ください。

 

ポイントは循環させることを考えている

あなたはポイントカードをどのタイミングで使いますか。と聞かれたら

始末夫婦の週末ポイント生活