始末夫婦の週末ポイント生活

老後暮らしのヒント

ももじろうに、JALマイレージのポイント有効期限到達のメールが来た。有効期限のきたものを交換することにして、さて何に変えようか悩んでいる。

 航空会社のポイントは利用できるポイントが高いので意外と使い辛い

そこで、利用最少単位に近い、ファミリーマートで使えるFamiポートクーポン2,000円分を勧めてみた。これは自分でも利用したことがある。

「Famiポートクーポン特典」は、2,000マイルをファミリーマートでのお買い物にご利用いただける、Famiポートクーポン2,000円分に交換できる特典です。 Famiポートクーポンは、全国のファミリーマートでご利用いただけます。

この頃は二人で旅行に出ていることが多いから、自分の分も有効期限がきているはず。ももじろうは8,000ポイントをすべてFamiポートクーポン2,000円分×4に変えたという。

これ以上は必要ないだろうから、ジルは違う物にして、アマゾンで欲しいものがあったから10,000ポイントをアマゾンカードに交換した。

早速使う Famiポートクーポン

今日のお昼は何とももじろうに聞かれて、「ももじろうのFamiポートクーポンを使ってコンビニご飯」と他人のクーポンを使う話にまとめてしまった。それでもももじろうはうれしそうにコンビニに買い物に出かけた。

昨夜は、どうやって発券するのかわからないと印刷までして準備していたし、普段コンビニで買い物をするのは「冬場に肉まんを買う時だけ」と言っていたからポートで発券するこんな買い物も楽しみになるだろう。一度使う機会があれば次も抵抗がなくなる。

買い物袋を抱えて帰ってきて、第一声は「本日昼から明日の昼までの食料を調達してきました」と嬉しそうで、さらに「ファミマは今キャンペーン中で700円毎にくじが引けてね」「三回曳いて二回当たった」と嬉しそう話す。こうして当たりの商品まで増えた。

買ってきたものは、2100円分。2000円はクーポンだから思い切って買える。クーポンの発券も楽しかったようでよかった。

3食分の食料らしい。昼、朝、昼。なるほどね。

 

 

午後に届いた食料品 このカレー美味しい。

午後になり宅配があった。ももじろう宛で「これはクレジットカードのポイント有効期限分を交換した物」という。

それはこちら。夜はカレーにしましょうと言うと、「サラダを作ってね」とお願いされた。

レトルトカレーは夕食に食べてみた。甘くて辛くてカレーだった。最近のレトルトカレーの中で一番おいしいと感じたレトルトカレーだった。

始末夫婦らしく、週末ポイント生活

今週末はポイントで過ごすことになった。こんな週末も面白い。もっとお金持ちなら、故郷納税だろうが、つつましい暮らしの我が家ではポイント生活。

コンビニでの大人買いの買いものもできたから楽しい週末になっただろう。

もちろんジルはあと3回、同様の週末生活ができると計算している。次はコンビニ弁当をリクエストしてみよう。

 

こんな失敗もあるが考えて暮らしているつもり

108円を後悔している情けない週末

老後資金を貯めるために考えてきたこと

65歳の退職で立案した老後生活設計