人を思いやる、傑作実践編

先達ブログ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


ももじろうです。
いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

「老後を豊かにシリーズ」人を思いやる、傑作実践編
人が人を思うことは大変素晴らしいと思います、聞いただけで心がほっと和みます。今日のは見て、笑って、ほっ!です。

スポンサーリンク

オオカミと同居する犬

先日報道があった、中国武漢の動物園の孤独なオオカミ、犬と同居で寂しさ和らぐ

 

「園にはオオカミ5頭がいて、もともとは一つのオオカミ舎で飼育していましたが、2014年にあるオオカミ同士で争って負傷してしまい、けがをしたオオカミの安全を確保するために園側で手配したのが、この単独のオオカミ舎」

ところが、本来群れを形成して生活するオオカミが単独生活になったことで、このオオカミは悲しそうに吠えることが多くなり、体の状態もだんだん悪くなった。

獣医には「うつ病」の可能性があると診断され、園ではオオカミの孤独感などを和らげるために17年10月、試験的に2歳の雌犬をオオカミ舎に入れて様子を見ることにしたのだという。

犬と生活を共にするようになって、オオカミの状態は徐々に改善。悲しそうな鳴き声を出すことはほとんどなくなったという。「オオカミはまるで自分のパートナーのように犬に接していますよ。毎日、飼育員がエサの鶏肉を与えると、オオカミは犬が食べ終わるまで見守ってから、自分が食べるんです」と余飼育員。

「今、オオカミは換毛期で、数日前にこのオオカミが抜けた毛を落とそうとして不注意で顔に擦り傷を作ってしまった時には、犬がオオカミの傷口をなめていましたよ」。2頭の仲睦まじい姿に、余飼育員はとても満足そうだ。

オオカミ君ですらこれですから、人間のそれはもっとすごいです。

スポンサーリンク

あやさんの弁当の件をジルに話たら『作ってほしいの?』と言いました!?

以下、URLでオリジナルページをご覧いただき楽しんで下さい。
主婦あやさんの「海苔文字弁当」傑作集

夫婦をつなぐクスッと笑える”海苔文字”弁当「年上の夫を楽しませたい」

お楽しみいただけましたか?