夏、ポロシャツを、カッコよく着こなす

先達ブログ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

「老後を豊かに過ごすシリーズ」夏、ポロシャツを、カッコよく着こなす

スポンサーリンク

暑い夏、貴方は何を着ていますか?

私が家にいる時(土日休みの日の昼間は、よほど熱くないとエアコンを入れません。)Tシャツと5分丈のショートパンツほとんどです。

今思えば当然ですが、昔は半袖のシャツを買うときに、アームホールの大きさにあまり気を配りませんでした。

二の腕の太さと服の袖口のバランス

若くても齢を取っても、半袖の口からニョキと出ている二の腕の太さと袖口の大きさのバランスが悪いと“カッコ悪い”のは同じですが、特に腕が細い私の場合は(年年の流行の差はあるにしろ、そこに気が付いていなくて)ついついラルフローレンとかBBをアメリカで買っていました。

外国製品にも例外あり

つまり、外人体型の腕に対して、日本人の中で比べても腕が細い私は、2段階細いので、カッコ悪いのです。1回だけポロ(ラルフローレン)のポロシャツでアームホールのすごく小さいのが当り、これはまァ例外的にいけるものでした。

スポンサーリンク

カッコいいPLSTと言うメーカーのポロシャツ

皆さんでも齢を取って、足や腕の筋肉が落ちると、身に着ける物への配慮が別の角度で必要になります。写真はPLSTと言うメーカーのポロシャツです。カッコいいでしょう。

栃木さんと言うスタイリストの人がカッコよくポロシャツを着るにはをネットにアップして見えます。それを読んで参考にして、カッコ良い叔父さんで居て下さい。

日本人にあわせたアームホール