新種のだましのメールにご用心。銀行からAppleを名乗る物まで

先達ブログ
geralt / Pixabay
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


ももじろうです。

いつもジルがお世話になっております。世帯主で主夫のパートナーです。

「老後を豊かに過ごすシリーズ」新種のだましのメールにご用心

スポンサーリンク

銀行を名乗るメール

ある日あなたがメールを開くとあなたの取引銀行をかたった詐欺メールが来ていて、もちろん自分達が詐欺グループだと名乗ってはいませんが、『あなたの銀行口座がロックされましたので、この①URLを開いて②メールアドレスと③パスワードを入れて下さい。』等と言って来ますので、信じて①②③を行うとあなたのパスワードが盗み取られてめちゃめちゃにされます。暫く前はこの手の銀行をかたったのが多かったのですが、この度新種の詐欺メールが参りました。

それはある朝届いたメールだった

ある朝、メールを開けると

 

と言う、表題が一覧に出ました。

今後の類似の詐欺メール発見+撃退用

今後の類似の詐欺メール発見+撃退用に以下の事を肝に銘じて下さい。まず最初に来たメールアドレス/又はURLをよく見て下さい。

次に、そのメールをあけると次の画面が出てきますが

 

其のページの上の表題とメールアドレスが書かれている部分を再度よく見て下さい。

私に来たメールの場合は、 oneadm1n3pp14@ で@以降が fertamak.com で最初にアカウントがロックされていると言った会社とは全然関係ないアドレスが出て来ています

スポンサーリンク

メールを削除すること

こんな時は、メールを直ぐに削除して、削除のホルダーに行き、そこに移動した詐欺メールを再度削除して完全削除しておきましょう。

詐欺は電話でやって来るだけではないことを心がけましょう