ももじろうのアイロン台にジルの出番が来た

日々是好日
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


大事に使っているものは気持ちよく使っていきたい

ももじろうのアイロン台

ジルはそう考えている。ももじろうはこまめにアイロンを掛ける。ジルはこれもと自分の物も頼む立場なのだが、久しぶりに自分でアイロンを掛けたら、カバーが破れていた。

ももじろうのアイロン台にジルの出番が来た。

いつもここが破れる。

以前は綿のシャツ生地で作った。ラインがある方が形を作りやすいこれはジル目安である。たまにアイロン台を使う物の意見だろうか。

アイロン台のカバーを作る

何度も作りなおしているので、だんだんうまくなっている。

生地を探してみると、冬物のネルの生地が目について、これの裏を使うといいのではないかと選んでみた。バイヤステープ1巻。紐これは破れたカバーの紐を使うことにした。平紐で扱いやすい。

角を作り変形したアイロン台を包み込む

厚みを計算して生地を切り、待ち針をうちミシンで縫う。角はこんな風雨に三角になるようにする。

角は折り紙の要領

こんな具合

模様がきっちり合わせられるとさらに面白い。

遠目に見るとラインがつながって見える?

表側はこうなる

裏返してみると

通した紐を縛ると、横幅がぎりぎりだが良しとしよう。

もう少し絞る。

出来上がり

制作時間3時間成り。

周囲が雑然としているが、ジルの作業中、机上はこうなってしまう。後片づけはします。持ち出したものは元の所にが、原則なので。