老親は知り合いの方から元気の元の飲料を頂くことも多い。相手は「農作業で疲れただろう」と思いやりでくれるのだが、これも有難迷惑。

介護
niekverlaan / Pixabay
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


やさしさも思いやりも時には有難迷惑になる次第。お礼のサプリメントは考え物だ。

老親にも禁止と言い置いているものは

母が滋養強壮飲料を飲むと酒に酔ったように興奮してくる。顔も赤くなり、心臓があぶる。なんて怖いことも言う。興奮剤で刺激されすぎる。

母のようにサプリメントでも、副作用のような症状が出る人もいる。ちなみに母はプラセンタや、ヒアルロン酸でも蕁麻疹が出る。副作用としてわかりやすいのは蕁麻疹で出てくることだが、副作用と気が付かない症状もあるだろう。サプリメントの服薬でも副作用があることを忘れないようにしたい。

叔母のように今の痛みを取り、コレステロールの薬で抑えればいい。という考え方もある。結局自分が納得できるかどうかだろう。

サプリメントは効果とリスクを必ず確認しておくこと

自分に合っているかどうかを確認するために一番簡単なことは健康診断、こういったサプリメントを服薬しているならば、数値の変化を確認してみるようにしたい。毎月検査があるならば、サプリメントをひと月やめて検査してみるといいだろう。

ジル自身もアレルギーで苦しんでいるのだが、行く先々の皮膚科で決まって聞かれたことは、サプリメントはどんな物を飲んでいますか?だった。飲んでいないと返答したがその後く薬の副作用だという事で落ち着いた。治っていないので今も症状がある。

しつこい蕁麻疹状や咳、くしゃみ等のアレルギー症状に悩まされているのなら今飲んでいるサプリメントが原因かも知れないと見直してみては。

 

もったいない。捨てられない。そんな母の教えはこうでした

朝からお金を使わない。と言われて育ったことは倹約を考えるきっかけになっているのだが

老年期、便利な掃除機は充電式掃除機だった。電池を替えた旧式のステック式掃除機を利用していた母

母の咳がひどい。埃アレルギーかと考えていたが薬の処方が変わっていたから副作用かも

老親の自立を支えていきたいと考えている娘の小うるさい支援検討はこちら

高齢期のリフォーム、失敗と反省。活用できた助成金と費用について

老親介護中の方から話を聞く機会がありあなたの介護に役立てることができるチェック表を作ってみた